持続可能性

持続可能性
国家電力公社(Aneel)の社会環境レポート

新マニュアルの策定援助
新マニュアルにおいて、譲受人による定期的な社会環境的側面のモニタリング・報告
が要求されています。

サステナビリティ報告書

GRIガイドラインなどの国際的方法論に基づいたサステナビリティ報告書の作成支援
その目的は、報告書作成の方法論並びにプロセス策定を援助することです。

統合的報告

統合的報告指針の策定における援助
調整のニーズ・プロセスの成熟化に対応した上での、弊社サービスの適正化
得られる成果の診断・策定・モニタリングに至るまでの調整援助を目的としていま
す。

製品ライフサイクル分析

将来的な社会環境へのインパクト・収益性を分析するために製品ライフサイクルの
マッピング、それに係るアドバイザリー
マッピングにより、如何にして社会環境インパクトを最小限に留めるかが客観的に指
摘されています。

排出インベントリー

クライアントのニーズに合わせた排出インベントリー実施
新規制下で、排出量をモニタリングする組織は、長期に渡って競争優位性を維持する
事が出来ます。